ズボラ主婦のズボラ家事!やめたこと&買ったもの

ズボラ主婦がラクするためにやめたこと&買ったものを紹介します。

【やめました】瓶入りジャムではなく、小分けパックのジャムを使用して「カビ生えてないかな?」の不安解消!

我が家の朝はほとんどパンですが、その日によってバターだったり、ハチミツだったり、チョコソースだったり、チーズだったり、そしてジャムだったり…。

 

ジャムの出番は週に1回程度なので、4人家族とはいえ1瓶をすぐに使い切ることはできません。

 

今までは、瓶を開けるために「カビが生えてないかな?」と心配しながら中身を覗いて、なんとなく上部だけすくって捨ててから使ったりして。

 

そこで、外食のモーニングなどで出てくる一回分の小分けパックのジャムを購入することにしました。西友で1個37円くらいだったので当然割高ですが、それでも使用途中のジャムを捨てる機会もなくなるし、なにより衛生的!

 

いろんな味を揃えておくこともできますしね☺

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

QP アヲハタ イチゴジャムポーション 14g(×40個入り)
価格:740円(税込、送料別) (2017/6/21時点)

【買いました】珪藻土バスマットで保管に困るバスマットのお悩み解消!

だいぶ今更感がありますが、ビバホームにて「珪藻土バスマット」をようやく購入。

 

我が家では、子どもたちが体がびしょびしょに濡れた状態でお風呂から上がってきてしまい、そのたびバスマットがビチャビチャになることが気になっていました。

 

テキパキ主婦なら、それでも毎日洗って、毎日干して…ってできるのでしょうが、ズボラ主婦には到底無理。

 

できるだけ乾燥するよう心がけてはみても、気付くと床にポツポツと黒いカビができちゃったりして。その黒カビを掃除するのも面倒くさい。ってことで、放っておいても約10分で乾いてくれるという「珪藻土バスマット」の購入に至りました。

 

ちなみに、私が購入したのは1600円程度でしたが、その下段には5000円くらいのものもありました。おそらく原料が違うのでしょう。その分、持ちも違うのだとは思いますが、とりあえずは安いほうでいいかなと。

 

子どもも足跡が残るのが楽しいみたいで、珪藻土の上でペタペタ足踏み。おかげで脱衣所のビチャビチャがだいぶ改善されました。

 

なにより毎日、使った後は立てておくだけでよいし、洗濯もしなくてOK。「バスマットって、みんなはどのくらいの頻度で洗濯してるんだろう…」なんて悩まなくてもよいんです。

 

「ありがとう、珪藻土バスマット♡」